マドリディズモ
マドリーをこよなく愛する者が書くブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ・ザ・ブラジル化

さて、じゃあ監督のこと書きますか。


まずルシェンブルゴ、まぁ仕方ないでしょう。時期的にも冬のマーケットでの補強のことを考えればその前に代えておきたいところだしね。ルシェンブルゴの働きには満足してる、昨シーズンまではね。今季は素晴らしいサッカーをしてくれるんだろうと思ってたから残念、しかも昨シーズンよりひどいから。ということでまぁルシェンブルゴはブラジル全国選手権でも目指して頑張ってくださいよ。


それで暫定的な監督にカスティージャのロペス・カロ、カスティージャの監督にはポルトガル氏が就任。デルボスケ以来のカンテラをよく知る人が監督になった(ガルシアレモンもか・・?)。
正直、かなり楽しみ。マドリーBをセグンダに昇格させてる実績もあるし、なによりカンテラを知ってるってことでこれからソルダードを始めバルボアなどカンテラーノたちの出番が増えそうだから!!もうそれが一番の理由ですよ。
冬のマーケットで獲得の予定だったシシーニョとかリカルジーニョとか、アレックスとかブラジル人たちはどうなるんだろう?もうロペス・カロになったんだからブラジル化は止めてくれるだろうと思うから他の獲得するなら他の選手になると思う、ってかなって欲しい。
まずロペス・カロに期待することはチームとしての組織を作ること。ルシェンブルゴは目指す戦術が見えず、結果ぐだぐだのサッカーになってしまったからロペス・カロにはしっかりとした戦術を持ってほしい。銀河系をどうやって全員配置しようか、ではなくこの自分の戦術だから例えばここにはジダンを入れて、今日はベッカムはベンチにしようとかしてほしいね。


ちょっとまずは実際に試合見てみないとわからないや・・・。
CLが先かマラガ戦が先かは分からないけどまた1試合見てから思ったこと書きたいと思いますんでそれまで待って^^;
スポンサーサイト

テーマ:レアル・マドリード - ジャンル:スポーツ

コメント

ロペス・カロ監督にはカンテラの‘有効な活用’を期待してしまいますよね。
ロビーニョをCFとして使うルシェには飽き飽きしていたので監督交代は良かったかもしれませんw 次のマラガ戦楽しみですね^^
【2005/12/07 14:58】 URL | れある #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

NEXT MATCH

10/7 Sweden v Spain

ai

カウンター

Weather

プロフィール

タカ

Author:タカ
マドリーの情報、その他サッカー関連のことを書きます

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。