マドリディズモ
マドリーをこよなく愛する者が書くブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドリーのあるべき姿

昨日宣言しちゃったから書きます!


はい、というわけで、ビルバオ戦以来CLも含めて4連勝中のマドリー、復活とか言われてるけど実際どうなんだろうっていうことを考えてみる。


とりあえず、やっているサッカーはよくはなってきてるし、結果も段々残してきてるから普通なら批判はできない。




でも、これがマドリーともなれば話は別でしょう!




そりゃぁ開幕直後のどうしようもないサッカーに比べればいいサッカーにはなってきてる。リーガでも最多得点だし。でもその得点の内訳がセットプレーばっかやん!!


もうまったくinoranさんの仰るとおりで、こんなのマドリーの本来やるべきサッカーじゃないよ!!!


マドリーといえば、中央や両サイドをうま~く使って相手がプレッシャーをかけてるのに取れないダイレクトのパスが繋がり、急にラウールが動き出してそこにスルーパスが通ってゴールとか、左サイドでジダンがありえないトラップを披露し、ロベカルが猛スピードでその脇をオーバーラップしていってジダンがまたありえないパスを出してロベカルがPKを誘うなりラストパスを出すなり、シュートを狙うなりっていうとにかく誰も予想のできないプレーの連続を見せ続けるのがレアルマドリーでしょ!!!!


ゴール前でボールを奪ってベッカムに渡して速攻ロングボール一本でロナウドが裏で受けてそのままゴールだとか、FK&CKで3点奪って勝つだとかそういうのってレアルマドリーじゃないよ。


それを一番よくあらわしてるのは、いつの日からか、ベルナベウに「オーレ」の大合唱がなくなったことだよね。すごい時は毎試合のように「オーレオーレ」言ってたのにね・・・。


レアルマドリーは98年から8年間見続けてきてるけど、個人的なベストゴールは01-02シーズンのベルナベウでのクラシコ、後半終了間際のフィーゴのゴール。マケレレがジダンにパス、ジダンがマケレレに戻したのをマケレレはダイレクトでゴール前へ、それをラウールがスルーしてフリーのフィーゴがゴール。


何がすごいって、マケレレとジダンのパス交換が相手のPA内でされてること、それから急にテンポを速めるマケレレのパス、そしてラウールのスルー。今のマドリーじゃPA内に侵入するのもできないのにこの頃はPA内でパス交換をできるほど相手のディフェンスラインを下げさせ、威圧する力、サッカーがあったんだなぁって思う。





段々書いてることがまとまらなくなってきた^^;


勝てるようにはなった、ユーベとかチェルシーのファンならそれで「復活」って言って喜べるかもしれない。


でも俺たちはレアルマドリーだ!クライフも認めるスペクタクル溢れるサッカーが戻った時まで「復活」とはいえないんじゃないかな。ルシェンブルゴが監督をしているうちは無理かもしれない、でもやっぱりマドリディスタだからいつかまた魅せてくれると信じてる、あのサッカーを。。。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
上記ご意見に全くもって同感です。
私も同時期にレアルを中心にスペインサッカーにはまった者なので、おっしゃていることがよく分かります。
ということで、最近は数年前から撮り集めた試合を見ることが多いです。
銀河系軍団はどうなるのでしょうかね~。
【2005/10/08 17:16】 URL | hory #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フィーゴが描いたレインボー!!

02-03 UEFA CHAMPIONS LEAGUEの準決勝、REAL MADRID VS MANCHESTER UNITED. この試合は本当に素晴らしい内容で、サッカーの面白さを存分に味わえるベストマッチ。当時はベッカムがまだマンチェの中心選手で、同時に... iN-phase,Horyの部屋【2005/10/08 17:12】

NEXT MATCH

10/7 Sweden v Spain

ai

カウンター

Weather

プロフィール

タカ

Author:タカ
マドリーの情報、その他サッカー関連のことを書きます

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。