マドリディズモ
マドリーをこよなく愛する者が書くブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬骨骨折

Betis 0-2 RealMadrid
(Gol)RealMadrid:Robinho,Mejia


robinho
sal
mejia



ルイス・デ・ロペラで久々の勝利だなぁ。99年に勝ったけどすっごい長く勝ってない気がするスタジアム。なんてったってそれ以前にも全然勝ってなかったわけだからね。


スタメンは
GK:カシージャス
DF:サルガド、ウッドゲート、エルゲラ、ロベルトカルロス
MF:パブロガルシア、セルヒオラモス、ディオゴ、グティ
FW:ラウール、ロビーニョ


サルガドが復帰第一号。エルゲラさんのピボーテはダメだということでセルヒオラモスがパブロガルシアとドブレピボーテ。これが中盤から後ろに安定感を与えて、ホアキンのいないベティスの攻撃を止める。セルヒオラモスいいねぇ~!!FKの場面はマルコスアスンソンがいないくてよかったぁ。


29分、ラウールとグティがスイッチして、もう一回ラウールに戻してこれをダイレクトで中央のロビーニョへ、ディオゴが相手をひきつける動きでフリーになったロビーニョがコントロールシュートを右隅に決めて先制。この点は大きかったし、いい流れでの得点だった。この場面を含めてディオゴの働きが非常に効いていた。


後半、ベティスが選手交代をして攻撃に出始めるがエルゲラ、ウッドゲートのCBはクロスは確実に跳ね返し、サイドの攻防でもサルガドとディオゴで右サイドは封じ込め、左サイドもロベカルとピボーテのカバーリングで切り崩されず安定した守りを見せる。78分、ディオゴに代わりメヒアを投入。すると直後、この試合存在感があまりなかったグティのまさに彼にしか出来ないパスから抜け出したメヒアがヘッドで決めて2点目。1分で点取っちゃったよ!!この後デ・ラ・レッド、そしてフラドがデビューということでカンテラーノ祭~☆で試合終了。




とにかく連敗を止めた、しかもホアキン、アスンソンなどいなかったとはいえベティスにフエラで勝ったことは大きいことで、自信にもつながるはず。セルヒオラモスのピボーテとディオゴにより守備面では結構安定してるし、攻撃面でもディオゴはロビーニョへのラストパスなどいいところを見せてくれた。もうちょっとラウールがフィニッシュの場面に顔を出せるようになると嬉しいかも!
サルガドは復帰したと思ったら頬骨骨折。ノルウェー遠征には帯同してるみたいで、出場にも問題はない様子で安心。パブロガルシアはクラシコ出場へ向けて予定通りのアマリージャでサラゴサ戦はサスペンション。


CL、ローゼンボリにしっかり勝ってサラゴサにも勝ってスペイン代表、ウルグアイ代表の選手達は頑張りましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

10月29日

今日は結構試合見ててなんか結構感想書いてるからここにまとめておきます。クリックして飛んじゃって!!




ジュビロ磐田対ガウボン広島


スパーズ対アーセナル


チャールトン対ボルトン




この後はどうだろうなぁとりあえずベティス×マドリーは書くよ。
気が向いたら松井のル・マンの試合でも見ようかな。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

これじゃなぁ・・・

Charlton 0-1 Bolton
(Goal)Bolton:Nolan


nolan



(チャールトン)
GK:アンデルセン
DF:ヤング、ペリー、ヘレイダルソン、スペクター
MF:マーフィー、キシシェフ、スメルチン、アンブローズ
FW:ロンメダール、ボスロイド


(ボルトン)
GK:ヤースケライネン
DF:オブライエン、ジャイディ、エンゴッティ、ガードナー
MF:ファイエ、スピード、ノーラン、中田
FW:デイビス、ディウフ


2位のチャールトンとヒデの初ゴールで勝ったボルトン。
前半はチャールトンが思い通りの試合展開。ボルトンは中盤を省略してデイビスとディウフ頼みの攻撃しか出来ない。ヒデも守備には貢献してたけど攻撃ではボールに触れる機会が少ない。結局チャールトンの幻のゴールはあったものの0-0で前半終了。


後半に入り、ボルトンが中盤でボールを持ち回せるようになるとヒデもボールに絡むようになる。71分、キーパーがはじいた所にフリーでヒデ、ダイレクトで中のノーランにパス、これが決まってボルトンが先制。今日も先制点にヒデが絡んだ。後半に入ってヒデの攻撃に加わる機会が多くなってきてたからそれが表れた先制点かな。83分にディウフに代えてジェイジェイが登場。86分にヒデがベンハイムと交代。直後、チャールトンのセットプレーのチャンスはヤースケライネンがスーパーセーブで防ぐ。その後試合は動かず1-0でボルトンが勝利。




やっぱりボルトン、ロングボール主体のサッカーだからこうじゃヒデは活きないね。後半ちょっと良くはなったけどねぇ。ジェイジェイがいるとヒデとワンツーとかしたりして良さそうなんだけどなぁ。
チャールトンはどうなんだろう。2位だけど今日の試合はあまり良くなかった試合みたい。前半はまぁまぁだったと思うけど後半はボルトンに自由にやらせすぎたかな。でもカーリングカップではチェルシーに勝ったんだよね!


結構今日の試合なんかを見てもヒデの存在は大きいと思う。守備でも体を張ってるし、攻撃でもチャンスに顔を出してアシストもしてる。ただまだなかなかディウフとかがボールを出してくれないんだよね^^;ま、でも試合に出れてることが大きいし、ヒデ自身も楽しめてると思うからW杯に向けていいことだよ!

テーマ:プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

ベンゲル

Tottenham Hotspur 1-1 Arsenal
(Goal)Tottenham:King Arsenal:Pires

pires


(スパーズ)
GK:ロビンソン
DF:イ・ヨンピョ、キング、ドーソン
MF:タイーニオ、キャリック、レノン、ジーナス、スタルテリ
FW:ミド、デフォー


(アーセナル)
GK:レーマン
DF:ローレン、トゥレ、キャンベル、クリシー
MF:リュングベリ、フラミニ、セスク、ジウベウト
FW:レジェス、ベルカンプ


いまいちラウレンって呼び方がしっくり来ないんだよねぇ^^;やっぱローレンだよ!


ノース・ロンドンダービー!前半はスパーズが前線からのプレスがよく効いててアーセナルに攻撃をさせず高い位置でボールを奪ってそのままフィニッシュに持っていく場面が多かった。18分のFK、後方から飛び込んできたキングにアーセナル守備陣は誰もついなくて、キレイに叩き込まれてスパーズが先制。その後も右からレノンがドリブルで切り込んだり、前線のミドやデフォーがチャンスを作るも追加点は奪えず前半終了。アーセナルには決定機はほとんどなかったといっていい。


後半開始と同時にフラミニに代えてピレスを投入。後半は一転してアーセナルペース。時間が経つにつれてスパーズの運動量が減ってプレスがかけられなくなり、アーセナルにボールを持つ余裕が出てきたためアーセナルのチャンスが増えてきた。65分にリュングベリが怪我してファンペルシー投入。そして77分、CKをロビンソンがしっかりパンチングできず、丁度こぼれたところにいたピレスが確実に流し込んで同点。アーセナルは逆転のチャンスもあったけど点が取れずそのままドロー。




前半のスパーズは見事だった。前半のうちにもう1点ほしかったね。後半に入ってスパーズの選手達が疲れてきたときに選手交代できなかったのかなぁと思う。一人目のカードを切ったのが73分。遅すぎる。もうちょっと早くロビーキーンにしろ中盤の選手にしろ入れて動き回ってもらわないといけなかったんじゃないかと思うなぁ。
アーセナルは、ベンゲル!!セスクはサイドで使ってもダメなんじゃない?中盤で使ってこその選手だし、スペイン代表的にも下手なことして成長を止めてほしくないしwそれと、せっかく頑張れば勝てる試合だったのに終了間際、レジェスに代えてシガンって・・・。守備堅める必要なかったんじゃないだろうか。オウス・アベイェとか入れればよかったのに。


ま、まぁまぁな試合だったかな。さて、ヒデの試合だ。。。

テーマ:プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

前田~福西~ドゥンガ~

ジュビロ磐田 1-3 ガウボン広島


スタメンは
GK:川口
DF:金、田中、茶野
MF:服部、名波、成岡、太田、村井
FW:カレン、西






え~、負けました。好守にわたってひどすぎます。




金さんは上がって必ずセンタリングというのはいい加減やめてください




なんでこんなにひどいんでしょうか、勝てる気がしません




もう連携だとか言わせませんよ、監督




あと2年もこんな有様を見たくありません




ということでもう随分前から結論出てるけど改めて・・・






nn








監督を変えましょう「山本解任」の横断幕を出しましょう。


そして、いつまでも中山に頼るのはやめましょう




この調子だと、今夜も負けそうです

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

負け

負け

Raul



前半:30秒後ことに「エルゲラ気になりますね~」と解説
   エルゲラをなんとかしてCBにしようとする実況・解説



後半:バルボアのデビュー
   ソルダードのとうにゅう
   ラウールのゴール




結論から行くと、エルゲラのピボーテはフィットしてなかった。
期待してただけに残念。もうこの起用はなくなりそう。
負けたことはこの時期だしまだなんとかなるから大丈夫だろう。
トップにやっぱりタメの作れる選手がほしいところ。
今日良かったのはラウールが2試合連続ゴールしたことかな。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

エ、エルゲラさん!

今日はスペイン代表のプレーオフの関係で前倒しになったデポル戦。
バレンシア戦はそんなに悪くなかったけどバレンシアが良すぎた。
ま、この試合、リアソールなんだけど1991年から勝ってないという鬼門だからね。勝たなきゃ!


予想スタメン
GK:カシージャス
DF:ディオゴ、ウッドゲート、セルヒオラモス、ロベルトカルロス
MF:パブロガルシア、エルゲラ、ベッカム、グティ
FW:ラウール、ロビーニョ


ベッカムのバレンシア戦での退場処分は取り消しになって、この試合出場可能になった。ジダンはやっぱり怪我がまだ完治していないようで、さらに1ヶ月の離脱か!とも言われてる様子。ロナウドと同じくクラシコからの復帰ってww
中盤、ベッカムが出れない場合はロビーニョを下げてソルダードをラウールと組ませる予定だったみたいだけどベッカムが出れるからロビーニョはトップに戻った。そして、ドブレピボーテの一角にFWなのかDFなのか分からない魅惑の動きをしてくれるエルゲラさんが!!マケレレと組んで以来だよね、きっと。何シーズンぶりでしょうねぇ・・・、正直、ずっとこれを待ってたよ、僕は!!!エルゲラがピボーテにいると守備も安定するし、攻撃も何かが起こるからねwいきなりヒールでゴール決めたりしたら面白いのにね^^


そしてCBがウッディとセルヒオラモスのコンビ。これは今季初になるのかな。これを基本として、エルゲラをピボーテにあげられるようになるとかなり良くなってくるんじゃないでしょうか!?いろんな意味で興味深い、しかしバルサに抜かれないように勝たなくてはいけない試合!

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

上げ上げ

Bolton 2-0 WBA


Hide


バレンシア戦に負けた?そんなこと忘れてこっちだよ、今日は。


中田英寿移籍後初ゴール!!ボルトン戦、中田スタメンというのを聞いてよし、見るかと思い寝る前に分見た。


中盤、若干攻撃的なポジションで先発出場したヒデ。
序盤からボルトンペースで何度となくチャンスを作るものの最後の所でキーパーの好セーブなどで得点を奪えず。ウェストブロムはボルトンのプレスになかなかボールを回せず、前半に得た唯一の得点チャンス、PKの場面は一回決めるも蹴りなおしで二回目をバーの上に外して先制ならず。


前半28分にはヒデが味方の折り返しをゴール前で完全にフリーになってシュートをするもヤンナコプーロスに当たってゴールならず。
前半は多くのCKのチャンスも活かせずお互い無得点で終了。


後半に入ってもボルトンが試合を支配、ウェストブロムも決定機を掴むこともあったが決められず、むかえた35分、ヒデが中央右よりでファールを受け、FKを得ると、これをヒデが自分で蹴って見事に左隅に決めボルトンに待望の先制点!そしてヒデにとってはボルトン移籍後初ゴール。
その後後半ロスタイムにはヒデの頑張りからノーランが決めて2点目。これで試合は決まり、試合終了。




アラーダイスのコメント
「中田の働きはどんどん良くなってきている。1月のマーケットで完全移籍させたい。このまま続けていけば彼は我々にとってとてもよい補強になったといえる」


SkySportsの評価点はチーム最高の8、ファンによる投票でも8.2で最高。
まぁ今日の活躍を見れば当然このことだろう。攻撃はヒデの素晴らしいパスから多くのチャンスを作ったし、守備にも献身的でボルトンの中盤に欠かせない存在だった。今日はウェストブロムのプレスが甘かったからかもしれないけど、得点により結果を残せたのは大きいこと。今後もアラーダイスの信頼、そしてチームメイトの信頼を得て、これからもいい働きをしてくれるだろうと思う。ヒデが試合に出続けることは2006年の日本代表的にも大事なことだからね。


試合見てないから何ともいえないけど、松井の今季初ゴールも嬉しいね!

テーマ:プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

やっぱね

RealMadrid 1-2 Valencia
(Gol)RealMadrid:Raul Valencia:Baraja Villa

Beckham
Roja


ローゼンボリだったから見せることができた試合だったんだね。スタメンは昨日の予想通り。


前半、PKを得てジダンが外した。これで終わったか。バラハにFK決められて先制される。スローインからラウールがラウールにしか出来ないゴールを決めて同点にするも直後にハンドの判定でPKとられてビジャが決めてそのままチャンスらしいチャンスも作ることが出来ず負け。ベルナベウの試合とは思えない。


ジダンのPKはまぁそういうこともあるし仕方ない。でも今日の試合ではジダンの衰えを感じずにはいられない。悲しいけどそれが現実。ベンチからのスタートも増えるかもしれない。だけど今は怪我人がいるからそれができない。


ロビーニョもちょっと相手がフィジカルに強い相手になると何もできなくなる。ずっとサイドに開きっぱなしでもらうとドリブル。確かに今日はバレンシアの守備がよかったからそうするしか打開策はなかったんだけど。


グティ、やっぱりスタメンじゃダメ、途中出場でしか活躍できない選手として見られちゃうよ!


ベッカムとグラベセンの退場はちょっとね・・・。相当選手達は焦ってたしイライラもしてたから。ま、すべての面でバレンシアが上回ってたってことだよ。ここからどうやって立て直すのか。すぐにデポルとの試合がやってくる。


デポル戦はロナウド、ジュリオバチスタ、サルガド、ベッカム、グラベセンを欠くことになる。厳しいねぇ、、、ま、切り替えだね。


この週末オレンジに勝てなかった。。。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

オレンジとの連戦

今日はバレンシア戦。

Guti


まさにその通り、グティに任せるよ!的なスタメンはローゼンボリ戦のウッドゲートがセルヒオラモスに代わり、ジュリオバチスタのところにグティが入る以外同じになる様子。


アトレティコとのダービーから連戦が続き、この後もデポル、ベティス、ローゼンボリ、サラゴサと続く厳しい日程。でもバレンシア戦はベルナベウでやるわけで、絶対勝たなくちゃいけない。ローゼンボリ戦でのサッカーは相手がローゼンボリだったからできたんだっていう意見を消し去るためにもバレンシア戦でもロビーニョ、ラウールが動き回りながら、グティ、ジダンがゲームを作る。いいサッカーで完勝してもらいたいものだ。


ここのところバレンシアとのベルナベウでの相性はいいから、明日も勝とう!セルタに負けちゃってるんだからもうベルナベウでは負けられないよ!!強かった2002年、ベルナベウでは1回も負けなかったじゃん!!

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

最後は引き分け

清水 1-1 磐田
(得点)磐田:西 清水:忘れた


静岡ダービー引き分け。清水がJ2に落ちる関係からラストダービーになる今回の一戦だったけど残念ながら勝てなかった。


序盤攻め込まれてその後良い流れになって、先制するも前半終了間際に猛攻を受ける形でそのまま前半終了。
後半になっても磐田はリズムを掴めず、同点、そして終盤にチャンスを作り始めるが時間はなく試合終了。




今日も采配に疑問。中盤の構成が。。。ボランチに名波と成岡入れたら守備に不安が出てくるのは当然のこと。そして右を太田ではなく河村にしたのも。河村を右にして少しディフェンスを考えたのかもしれないけど、それなら河村をボランチに入れて名波か成岡と組ませるとかしないとなぁ。結局それで両サイドをうまく使われてチャンスに持っていかれたってことでしょ。攻撃に関しては前田がなぁって感じかな。前田とカレンだといい感じで2人がポジションチェンジできて裏を取ったりできるんだけどね。まぁ、カレンにもっと成長してもらってフィニッシュの場面に顔を出せるようになってもらえれば問題ないと思うが・・・。


これで2位も厳しくなったねぇ。でも最後まで頑張ろう!!

テーマ:ジュビロ磐田 - ジャンル:スポーツ

スペイン国王杯

昨日今日で国王杯(コパ・デル・レイ)の予選の何回戦だかがあって、1部のチームが結構敗退したみたいね。


アルコヤノ4-1マジョルカ(大久保ゴール)
ブルゴス1-0ラシン
エイバル1-0アラベス
バサ1-1マラガ(PK戦でバサの勝ち)
サモラ1-1ソシエダ(PK戦でサモラの勝ち)



ここまでが敗れた5チーム。


レアル・ウニオン0-1ビルバオ
アルバセテ1-3カディス
テニスカ1-3セルタ
ラス・パルマス0-1アトレティコ
ラージョ1-2ヘタフェ
アリカンテ1-1サラゴサ(PK戦でサラゴサの勝ち)



これが勝った1部のチーム。他に3試合あった。
サラゴサだって危なかったよ~!0-0で延長入って延長戦の中で先制されて同点に追いつくっていうね。しかし他はともかくマジョルカの負け方がひどすぎる。4点取られて1点しか取れないってどういうこと!?もうどうしようもないね。。。他の負けた4チームもしっかりしてください。


そして何気にラージョとヘタフェのマドリーダービーw


あと出てきてないマドリーとかバルサとか1部の他9チームは1月のベスト16から出てくるよ。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

ラストダービー

え~、明日はこれで最後の静岡ダービーです。


え?なんで最後かって?そりゃぁ清水はJ2落ちですから^^


ってなわけで唯一のナイター19時キックオフだよ~!


前も言ったけど行く人はサックスブルーの服着用ね!

テーマ:ジュビロ磐田 - ジャンル:スポーツ

粘着力

RealMadrid 4-1 Rosenborg
(Gol)RealMadrid:Woodgate Raul Helguera Beckham


Raul
Woody



2連勝で2位!ウッドゲートが移籍後3点目初ゴールを決めて嬉しかった。


スタメンは昨日の予想通り。立ち上がりラウールがシュートを放つもそれ以降はローゼンボリのいい守備の前になかなかチャンスを作れない。途中ローゼンボリのラインが下がってちょっとずつPA内に侵入していくも点が入らず、逆に40分にローゼンボリに先制点を奪われる。このシーンはウッディとエルゲラしかいないというすごい状態だったw


後半開始から負傷のジュリオバチスタに代えてグティを投入。グティの投入でいいパス回しができるようになった。3分、CKの流れからベッカムのクロスをウッディがヘッドで相手のゴールに決めて同点。ずっとリハビリに付き合ってくれてたデルコラル医師と抱き合い喜ぶ。さらに7分にはロビーニョの個人技からラウールが素晴らしいとしか言いようのないゴールを決めて逆転。その後もいい流れでパス回し、グティが非常に効いていい攻め。そのグティが倒されて得たFKをベッカムが蹴ってエルゲラが豪快に合わせて3点目、終了直前にはこれまたグティが得たFKをベッカムが今度は直接決めて4点目、そしてそのまま試合終了。




良くなってる!特にグティが入った後はいいリズムでパス回しできてた。失点のシーンは金子さんも言っていたように王者ならでは、マドリーならではの失点だった。だって、最終ラインに両ラテラルがいないんだもんww
得点シーンはまたセットプレーから3点、つまりベッカムが絡んでるんだけど、ラウールのゴールはホントに何度見てもすごいなぁと思う。あれはホントにすごい!すごすぎるよ!それとあの位置から流れの中でゴールを決められるようになったってのはラウールがラウールに戻ってきてるなというのを感じさせるシーンだったんじゃないかな。
初スタメンだったディオゴ、攻撃にも積極的に参加して守備もよかったしいい出来だった。サルガドの不在を埋められそうだね。気迫のこもったプレーでチームを鼓舞するという要素は欠けているかもしれないけど。。。


今日のこの試合、なんでこういう試合ができたのかっていうのを考えるとロナウドがいなかったことが大きかったんじゃないかなって思った。それはつまりラウールがより前の方でプレーをし、2点目のようにゴールに限りなく近い位置でシュートチャンスを得られるということで、それがいい影響をもたらしたのかな。あとはグティでしょう!グティがいなかったらいいサッカーにはならなかったかもしれないよね。バレンシア戦、先発でいこうか!!

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

ロナウド頼みから抜け出そう!

今日はCL第3節ローゼンボリ戦。


ダービーでロナウド、サルガドが怪我、セルヒオラモスは出場停止で欠場。


サルガドのところにはディオゴ、セルヒオラモスのとこにウッドゲート、ロナウドのところにロビーニョが入る以外はマドリーダービーと同じメンバー。


最近の得点はロナウドによるものが多い、そして今までも散々ロナウド依存症と言われてきた。この1ヶ月はそこから抜け出すためのいい期間でしょう!ジダンを欠いた3週間、今までジダン依存症って言われてきたけどいなくてもなんとかなるということを示せた、今度はロナウドがいなくても点は取れるんだってのを見せる時!


そして、ロナウドがいないからこそ魅力的なサッカーができる可能性もあるんだし、それも期待したいなぁと思う。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

おいおい。。。

精密検査の結果、、、、、


ロナウド全治1ヶ月!!!


サルガドは全治10日!!!


ロナウドはクラシコまで欠場、サルガドはデポル戦まで欠場。
当初ロナウドの怪我はそんな重くないと見られてたのに・・・これはピチーチを狙う上でも痛いし、マドリーにとっても痛い!ただでさえオーウェンの放出でFW少ないのに。。。
でも!ソルダードはこれがチャンスだと思ってロナウドのポジション奪うぐらいの気持ちで頑張ってほしい!!こんな時だからこそカンテラだ!!ポルティージョ~~。。。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

F1:19戦中国GP

史上最多19戦の2005年F1最終戦となった中国GP。


PPはアロンソ、2位にフィジケラとルノー勢がフロントローを独占。2ポイント差でコンストラクターズを争うマクラーレンはライコネンが3番手、モントーヤも予選2番出走にも関わらず5番グリッドからのスタートといい位置につけた。B・A・Rでのラストランの琢磨は17番手からのスタート。


各マシンがグリッドに着く前のパレードでミハエルシューマッハとアルバースが衝突し、両者ともスペアカーで、しかもピットレーンからのスタートになるというアクシデントもあった。


ルノーとマクラーレンの位置関係がどうなるかが注目されたスタートは、アロンソがスタートダッシュを決めトップ、フィジケラは2位をキープ、3位にライコネン、4位にバトンをかわしたモントーヤがつけ、まさにコンストラクターズを争う2チームの直接対決となる。


17週目にモントーヤが縁石上にあった排水溝の蓋を踏むアクシデントがありSCが導入され、その最後の周回にはミハエルがスピンしてリタイヤ、タイヤ交換をしたモントーヤも結局リタイヤしてしまい、マクラーレンは厳しくなる。


さらに29週目には長いバックストレートでカーティケヤンがクラッシュ、マシンが大破しコース上に破片が飛び散ったためここでまたSC。この間に各チームピットインして給油。このときにフィジケラが必要以上に減速したことでドライブスルーペナルティを科される。


そしてSCが解除された34週目、8位まで順位を上げていた琢磨がスローダウンしリタイヤ、B・A・Rでのラストランを終えた。


アロンソはそのまま1位でフィニッシュして7勝目、2位にはライコネン、3位にラルフが入った。フィジケラも4位に入りルノーがコンストラクターズも制しダブルタイトル獲得!!




2005年はルールの変更もあり、波乱のシーズンだった。序盤はミシュランタイヤがもたないレースも多くあったし、フェラーリがどうした!?っていう感じ、さらにB・A・Rの違反での出場停止処分などもあった。そんな中アロンソ、ライコネンの若手が活躍、と同時にルノーとマクラーレンの速さが目立つシーズンだった。新旧交代のシーズンと言われてるけどまぁしょうがないかなぁ。。。でもミハエルが急に遅くなったんじゃなくてフェラーリのマシンがうまくいかなかったのが原因だと思うけどね。来年フェラーリがまたいいマシンを持ってくればまたミハエルも優勝を狙えるはず!っていうかそうじゃなきゃ面白くない!!


来年に向けて予選方式の変更とかタイヤ交換の復活とかまたルール改訂ありそうだね。琢磨もどこで走るのか、オフシーズンも注目!

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

狩れず

磐田 1-1 鹿
(得点)磐田:カレン
   鹿:増田


来季ACL出場へ向けて直接のライバルであり、そうでなくても特別な相手の鹿との対戦。


スタメンはヨシカツ、鈴木、田中、服部、名波、福西、太田、村井、成岡、西、中山。


試合は前半から鹿が攻め込んできて磐田は攻撃の形を作れない。徐々にゴールの匂いがしてくるもファールの判定やらでなんとか無失点で前半終了。


後半、開始早々に左サイドからのクロスに増田が合わせて先制される。そこからやっと磐田も形を作り始め、11分にカレンを投入すると14分にコーナーから頭で押し込んで同点。その後はお互いスペースを突き合い、決定機まで持っていくが、磐田はカレン、西、福西が決められず結局1-1で引き分け。勝ち点差は縮まらず6のまま。首位とは11かな?




え~、正直な所、副音声で見てたからそっちに意識が行ってて内容はあんまり記憶にない^^;でも磐田がよくなかったのは分かる。まず選手起用に関して、中山を先発にしたのは調子もいいし仕方ないかもしれないけど明らかに前半ひどかったのになぜ後半開始から代えなかったのか。もしくは西をFWで使うぐらいならカレンを中山と組ませ、一向に良くならない村井のところに西を使うべきだったんじゃないだろうか。
試合内容に関しても服部はいつものように背後まで気が回らず、福西はミスを連発、名波、成岡もいまひとつだった。


次はダービー、絶対勝とう!僕は日本平までいけないけど、磐田サポで行く人は全員サックスブルーの服を着用していくこと!これ絶対だからね!!日本平のアウェイ側をサックスブルーに染めよう!!!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

今日は味方

At.Madrid 0-3 RealMadrid
(Gol)RealMadrid:Ronaldo Ronaldo Perea(p.p)


Ronie



カルデロン4連勝!


スタメンは昨日の予想通り。試合開始後は互角の立ち上がりだったものの、6分にベッカム、ジダン、ラウールのスルー、ロナウド、ラウールと繋がってPA内で倒されPK獲得。これでアントニオロペスが一発退場。PKをロナウドが右隅に決めて先制。その後は相手が10人になったこともありマドリーはそんなに攻め込まずに様子を見ながらの展開。ジダンのパスからロナウドに決定機があったものの決められず結局1-0のまま前半終了。前半途中にサルガドが怪我したのかディオゴと交代した。


後半開始は選手交代なし。そして54分、早い段階でジダンに代えてグティを投入。これが当たり60分にグティからの絶妙のボールにロナウドが抜け出し確実に決めて2-0。この2点目でアトレティコの方も力尽きて後は楽に試合を進めた。ロビーニョの投入もあったが得点はできず、ロスタイムにペレアのオウンゴールで3-0として試合終了。これでリーガでは4連勝として暫定首位!!ただ最後の最後でロナウドが足首を痛めたみたいだけど大丈夫だろうか・・・。サルガドもどうなんだろう。




試合的にはアントニオロペスの退場でマドリー有利になってしまった感じはある。PKは間違いないけど一発退場は可哀想だったかなぁ。だけどアトレティコはマドリーが攻めさせていたとはいえすごい攻撃だった。特にペトロフは信藤さんも言ってたけどホント頭が下がる。ロナウドも見習って欲しいねwま、それがロナウドなんだけど。W杯予選絶好調だったケズマン、トーレスを完封したカシージャスも見事!と同時にトーレスも恐ろしいぐらい速いし巧い。スペイン代表的には頼もしい限り!


これで02-03シーズンの4-0から始まり、2-1、3-0、3-0とビセンテ・カルデロンで4連勝!まだまだ記録伸ばしていこう!!

お疲れの中

今日はもうマドリーダービー。なんで日曜日にしてくれなかったのって感じよ。バルサは火曜にCLあるから分かるけどマドリーは水曜じゃんか!ま、いいや、勝てば。


予想スタメンは
GK:カシージャス
DF:サルガド、エルゲラ、セルヒオラモス、ロベルトカルロス
MF:パブロガルシア、ベッカム、ジュリオバチスタ、ジダン
FW:ラウール、ロナウド


この中で代表戦を戦っているのがエルゲラ以外の10人。ベッカム、サルガドは水曜日の試合には出てないけどね。好調を維持したままリーグ戦に入っていけるのか注目。この後はずっと週2試合が続くからどこかで休ませないといけないけどマドリーダービーではそれは無理だよねぇ。。。次のCLでCBにウッディ、中盤にグティ、グラベセン、FWにロビーニョを入れたりしてターンオーバーしてかないと厳しくなりそう。


でもまずは今日のダービー考えないと!!とにかく勝とうよ!

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

出遅れた

ちょっと前に天皇杯の対戦相手と決勝までのトーナメント表も決まってるから書いておきますわ。


4回戦(11/3):鳥栖(ヤマハ)
5回戦(12/10):キーパー菊地の新潟か草津(ヤマハ)
準々決勝(12/24):広島か水戸か徳島か(丸亀)
準決勝(12/29):ガンバか柏かどっか(エコパ)
決勝(1/1):どっか(国立)



とりあえずヤマハで2試合できるんだね。5回戦でキーパー菊地のいる新潟ですね、菊地君、早く戻っておいで!準々決勝、毎年磐田さんの訪問がある丸亀でダービー?!で準決勝は今の勢いだとガンバかね。磐田が勝ち上がればエコパでやるだろうけど負けたら国立かも!どっちかはまだ未定。そして3年連続の元旦国立ね。去年は準決勝も国立だったから見に行けたけど今年は決勝のみかなぁ。。。受験生だなんてことは関係ありません!w

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ざほびっちじゃないよ

2006W杯プレーオフの組み合わせが決まったよ~!


スペインはスロバキアと対戦することに決定。11月12日にビセンテ・カルデロンで、16日に敵地ということになった。できれば最初フエラがよかったけどね、まぁカルデロンで3-0以上で勝てれば問題ないでしょう!


それはそうと、スロバキアってザホビッチがいたとこでしょ?って思ってる人!それはスロベニアだよ!!ってそんな人いないよねw


それに伴い、11月9日に予定されてたリーガの11節(マドリーはデポル戦)が10月26日に変更、コパデルレイの予選4回戦が11月9日になった。変更になったとはいえ過密だなぁ・・・。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

イーケル!

S.Marino 0-6 Spain
(得点)Spain:A.Lopes F.Torres S.Ramos S.Ramos F.Torres F.Torres


Torres



スタメンはカシージャス、セルヒオラモス、ファニート、パブロ、アントニオロペス、アルベルダ、デ・ラ・ペーニャ、ビジャ、ラウール、レジェス、トーレス。


問題なく大勝。試合を見た感想は、10-0で勝って欲しかったって感じかな。ガチガチに引かれながらもワンツーとかで崩してたからもっと点とって欲しかった。特にラウールにゴールが。。。


今日の一番の見せ場は、カシージャスのドリブル。スタジアムからはイケルコールが!!カシージャスが手でボールを触ったのってなかった気がする・・・。


というまぁ面白さには欠ける試合でしたよ。収穫はセルヒオラモスの2ゴールとトーレスの2試合で5点ってことかな。


しかし!明後日はすぐにマドリーダービーだってのにセルビアではケズマンがゴールしてるし、スペインではトーレスがゴールしてたりして気分良さそうじゃん!困るなぁ。ま、勝つけどね。




さて、プレーオフは11月12日と16日。いやしかしこれ、マドリーは9日にデポルとやって20日はクラシコだよ!?ハードすぎでしょ・・・。やっと復活の兆しを見せ始めたラウールがまたこんなプレッシャーのかかる試合の連続で調子を落とさないか心配。だってラウールが不調だといわれ始めたのはユーロのプレーオフ、ノルウェーとの2試合が終わった辺りからだもんねぇ。。。おっと、そのプレーオフの抽選は日本時間の14日19時。相手はノルウェー、スロバキア、スイスのうちのどこかだよ!

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

まぁ頑張ろう

予定通りスペインはサンマリノに大勝した。だけどセルビアもボスニアに勝ってしまったのでスペインはプレーオフへ回ることになった。


詳細は今日の夜試合を見てから書きます。


とりあえずプレーオフに回ることになったんだから11月12日と16日、切り替えて頑張ろう!!

シェフチェンコはどうした

欧州一番乗り 1-0 世界一番乗り


前半はじっくりは見れなかった。スタメンはヨシカツ、駒野、茂庭、坪井、アレックス、中田浩二、稲本、ヒデ、俊輔、柳沢、高原。4バックのダイヤかな。中田浩二がボランチで後は流動的な中盤。


雨が降ってて観客少ないなぁと思ったら歓声は大きかった。みんな濡れない所に避難か。


ウクライナに押し込まれる前半、日本はカウンターから速攻を見せるがウクライナの早い戻りにシュートまで持っていけず結局パスミスしたりで攻撃は終わってしまう。攻撃の展開としては両サイドを使っていい感じもするけどもっとサイドバックが攻撃参加しないと崩せないだろうね。こんな感じしか前半はわかんない。


後半開始から高原に代えて鈴木を投入。前から思うんだけど、鈴木はいらないんじゃない?ジーコは気に入ってるみたいだけどさ。


で、8分に中田浩二が後方からのアフターのスライディングってことで一発退場。これは厳しいけどまぁ仕方ないっちゃぁ仕方ないか。それまでもカウンターしかできてなかったのに追い討ちをかけるかのように数的不利になってホントにカウンター狙いにならざるを得ない展開になる。


12分には柳沢に代えて箕輪が初出場、23分、24分にアレックスに代えて村井、俊輔に代えて松井を投入。


このまま0-0かと思った42分にウクライナがPKで先制。この判定は完全にミスだね。あれはファールではないでしょ~。まぁ相手の演技力と審判のホーム寄りのジャッジが見事にコラボしてPKになっちゃったんだね。これもアウェイってことで学習しよう!


大久保も出たけど10人の日本に点を取る力はなく0-1で負け。決意の欧州遠征は1分1敗で終了。ヒデの格の違いを再確認した欧州遠征でした。




仕方ない、アウェイで2試合、いい経験だったと思う。10人の中での試合も経験できたし、ある程度プレッシャーのかかっている中での試合も経験できた。もう格下との親善試合はいらないだろう。11月にはコートジボワールとやるけど、そういう風に本大会に出場するような国との試合を重ねて、その中でどういうサッカーをするかを考えていかないと、いつまでも弱い相手用のサッカーばかりしていては成長しない。結果として勝てずに終わったけど意味はある欧州遠征だったんじゃないかな。


では、締めましょう!


松木よ、監督の時もそんな調子だったのか?!

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

鹿狩り

昨日ダービーが先で鹿狩りが後って書いたけど間違いだった!


今週末が鹿狩りで、来週がダービーだ!!とにかく連勝ね。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ACLじゃ~!

先日言った緑色のとこが降格したらACL出れるかもっていう件について。


緑が降格したらJ1の2位が出場権を得るんだって




え~!天皇杯準優勝チームじゃないのぉ~?ってことは磐田が出るためには2位に入らないといけないってことじゃ~ん!ってことはあと勝ち点6差じゃん!週末ダービー勝って、そしたら次は鹿を狩って2位目指そう!

プレーオフ争い

今日は残り1節を残す南米予選!!


1☆34アルゼンチン
2☆31ブラジル
3☆28パラグアイ
4☆27エクアドル

5 22ウルグアイ
6 21コロンビア
7 21チリ
8 18ベネズエラ
9 15ペルー
10 14ボリビア


南米はストレートインの4ヶ国がアルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、エクアドルに決定。残すはオーストラリアとのプレーオフ進出をめぐる争い。これをウルグアイ、コロンビア、チリの3ヶ国が争う形になっている。


ウルグアイが自力での進出が可能なので有利とも思えるが、最終節はホームとはいえアルゼンチンとの対戦と厳しい。しかもアルゼンチンはもうW杯を決めてるから控え中心で来て、その控え選手はやる気に満ちてるだろうから大変そうだぁ。


コロンビアはアウェイでパラグアイ戦。これはどうなんだろう、アウェイだし勝つのは結構こっちも厳しそうな感じはする。


最後にチリはホームでこちらもW杯出場を決めているエクアドル。




ん~、どの3ヶ国もW杯出場を決めているというのがまたなんともいえない^^;予想すると、ウルグアイがアルゼンチンに勝ってプレーオフ進出決めそうな感じする。ま、最後までドラマはありそうだね!!

5分の4

W杯予選も大詰め、出場国が続々決まってます!
そこで今日は全日程が終了したアフリカ予選に注目!!!


Group1
1☆トーゴ(初)
2 セネガル
3 ザンビア
4 コンゴ
5 マリ
6 リベリア


Group2
1☆ガーナ(初)
2 DRコンゴ
3 南アフリカ
4 ブルキナファソ
5 カポベルデ諸島
6 ウガンダ


Group3
1☆コートジボワール(初)
2 カメルーン
3 エジプト
4 リビア
5 スーダン
6 ベニン


Group4
1☆アンゴラ(初)
2 ナイジェリア
3 ジンバブエ
4 ガボン
5 アルジェリア
6 ルワンダ


Group5
1☆チュニジア
2 モロッコ
3 ギニア
4 ケニア
5 ボツワナ
6 マラウィ


これはもうなんだかすごいことになってるねぇ。


5ヶ国中4ヶ国が初出場ってwwトーゴはセネガル、ガーナは南アフリカ、コートジボワールはカメルーン、アンゴラはナイジェリアを抑えて出場してるわけだからすごい。中でもコートジボワールは前節直接対決で負けてもう無理かと思ったらカメルーンがつまづいてくれての大逆転!グループ5も最終節でチュニジアとモロッコが直接対決で決まるっていうね。


アフリカは本大会、あんまり注目しないで大丈夫だよねww

プレーオフかな

Belgium 0-2 Spain
(得点)スペイン:トーレス、トーレス


とりあえず勝ちました。そしてセルビアも勝ちました。勝ち点差は2のままで、首位も2位も最終節まで決まらないという大混戦。もちろんこんなに面白くしてくれたのはわれらがスペイン代表ですよ!!


フエラではまだしもカーサでの引き分けは痛い、特に前節のセルビア戦、しっかり前半で試合を決めておくべき試合あったのに勝てなかったのが響いたね。


まぁそれは終わった事で、今日の試合は後半のレジェス投入までまったくいいところなし、いつものパス回しはどこへやら。。。


でもその流れはレジェスの投入で変わって、すぐにフェルナンドトーレスがフライングダッチマン的ボレーで先制点、これは見事だった。レジェスの背後を誰だか忘れたけど追い越す動きをしたことで相手の意識をそっちに行かせたし、フェルナンドトーレスの動きもよかった。


で、3分後にはレジェスがスペースへ飛び出し、フェルナンドトーレスが中でしっかり合わせて2点目。これで試合は決まった。


結局セルビアもリトアニアに勝っちゃって勝ち点差は2のまま。12日、スペインはフエラでサンマリノ、セルビアはホームでボスニア。


スペインの方の勝利は間違いないだろうから2位以内は確定と言っていいと思う。セルビアが負けるのを期待してるんだけど、その可能性は十分あると思う。ボスニアも3位でまだW杯出場の可能性を残してるから相当気持ち入れてくるだろうしね。


12日はスペインよりもセルビアに注目したほうがいいかもしれない。

NEXT MATCH

10/7 Sweden v Spain

ai

カウンター

Weather

プロフィール

タカ

Author:タカ
マドリーの情報、その他サッカー関連のことを書きます

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。