マドリディズモ
マドリーをこよなく愛する者が書くブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ばないやつはサガン鳥栖

まず、今日は天皇杯。3年連続元旦国立を目指す天皇杯。相手はサガン鳥栖です。


はい、それではCL!


GroupA
(9)ユベントス2-1バイエルン(9)
(6)クラブ・ブリュージュ3-2ラピド・ウィーン(0)
ラピドの敗退が決定。俺のポルティージョがゴールでブリュージュが3位以内確定!がんばれポルティ!!


GroupB
(3)トゥーン2-4アヤックス(7)
(12)アーセナル3-0スパルタ・プラハ(1)
アーセナルが4連勝で決勝トーナメントへ!アヤックスもしっかり勝って、決勝トーナメントへ近づいた。


GroupC
(10)バルセロナ5-0パナシナイコス(4)
(4)ブレーメン4-3ウディネーゼ(4)
バルサ決勝トーナメント。注目は2位争い。パナシナイコスは直接対決が2試合、他はバルサと試合が残ってるのがどう影響するか。


GroupD
(5)リール1-0ユナイテッド(5)
(6)ビジャレアル1-0ベンフィカ(4)
大混戦!なんとビジャレアルが首位に!!次節がユナイテッドとの対決だけど、なんとか引き分け、できれば勝ってユナイテッドを敗退に追い込んで欲しい!


まぁ、順当ですかね。Dが混戦になるのも大体分かってたし。ビジャレアル頑張ってくれ~!そしてポルティ~~~~!!!


天皇杯は勝たないとなぁ・・・山本・・・
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

いい日夢気分

さて、マドリーは決勝トーナメント進出決めたけど他はどうなのかな?


GroupE
(7)PSV1-0ミラン(5)
(5)シャルケ2-0フェネルバフチェ(4)
まだ全チームに可能性の残るグループE。最終節、シャルケとミランが直接対決、これで全てが決まるね。


GroupF
(0)オリンピアコス1-4リヨン(12)
(3)ローゼンボリ0-2マドリー(9)
早くもリヨンとマドリーで決まり。次、リヨンは引き分け以上で首位通過決定。だけどマドリーはそれを許さないよ。UEFA争いも熱そう。


GroupG
(10)リバプール3-0アンデルレヒト(0)
(6)ベティス1-0チェルシー(7)
ここが世間で騒がれてるグループ。まるで別のチームになったベティスがチェルシーを撃破。モロが復活のレッズが勝利で単独首位。ここも最終節のチェルシー×レッズだね。


GroupH
(9)インテル2-1ポルト(3)
(5)アルトメディア2-2レンジャーズ(5)
全然興味が湧かないグループだけど一応・・・。インテル、マドリーの人々頑張ってる?


今日はA~Dまで。どこが決勝トーナメント決めるかなぁ。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

粘着力

RealMadrid 4-1 Rosenborg
(Gol)RealMadrid:Woodgate Raul Helguera Beckham


Raul
Woody



2連勝で2位!ウッドゲートが移籍後3点目初ゴールを決めて嬉しかった。


スタメンは昨日の予想通り。立ち上がりラウールがシュートを放つもそれ以降はローゼンボリのいい守備の前になかなかチャンスを作れない。途中ローゼンボリのラインが下がってちょっとずつPA内に侵入していくも点が入らず、逆に40分にローゼンボリに先制点を奪われる。このシーンはウッディとエルゲラしかいないというすごい状態だったw


後半開始から負傷のジュリオバチスタに代えてグティを投入。グティの投入でいいパス回しができるようになった。3分、CKの流れからベッカムのクロスをウッディがヘッドで相手のゴールに決めて同点。ずっとリハビリに付き合ってくれてたデルコラル医師と抱き合い喜ぶ。さらに7分にはロビーニョの個人技からラウールが素晴らしいとしか言いようのないゴールを決めて逆転。その後もいい流れでパス回し、グティが非常に効いていい攻め。そのグティが倒されて得たFKをベッカムが蹴ってエルゲラが豪快に合わせて3点目、終了直前にはこれまたグティが得たFKをベッカムが今度は直接決めて4点目、そしてそのまま試合終了。




良くなってる!特にグティが入った後はいいリズムでパス回しできてた。失点のシーンは金子さんも言っていたように王者ならでは、マドリーならではの失点だった。だって、最終ラインに両ラテラルがいないんだもんww
得点シーンはまたセットプレーから3点、つまりベッカムが絡んでるんだけど、ラウールのゴールはホントに何度見てもすごいなぁと思う。あれはホントにすごい!すごすぎるよ!それとあの位置から流れの中でゴールを決められるようになったってのはラウールがラウールに戻ってきてるなというのを感じさせるシーンだったんじゃないかな。
初スタメンだったディオゴ、攻撃にも積極的に参加して守備もよかったしいい出来だった。サルガドの不在を埋められそうだね。気迫のこもったプレーでチームを鼓舞するという要素は欠けているかもしれないけど。。。


今日のこの試合、なんでこういう試合ができたのかっていうのを考えるとロナウドがいなかったことが大きかったんじゃないかなって思った。それはつまりラウールがより前の方でプレーをし、2点目のようにゴールに限りなく近い位置でシュートチャンスを得られるということで、それがいい影響をもたらしたのかな。あとはグティでしょう!グティがいなかったらいいサッカーにはならなかったかもしれないよね。バレンシア戦、先発でいこうか!!

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

カスティージャのかほり

RealMadrid 2-1 Olympiacos
Madrid:Raul Soldado


Soldado

勝った・・・?!って試合。結果が出たのを良しとしたとしても内容が悪すぎる。


スタメンはカシージャス、サルガド、エルゲラ、セルヒオラモス、ロベルトカルロス、ベッカム、パブロガルシア、グティ、ジュリオバチスタ、ラウール、ロビーニョ。



前半開始早々からマドリーが早い攻撃と両サイドをうまく使った攻撃で攻め込み、9分にベッカムのクロスからラウールが頭で決めて早々と先制。これがラウールのCL通算50点目、そしてディステファノを抜いて歴代単独トップに浮上。幸先良く先制もし、攻撃のリズムも良かった上に相手の守備がボロボロだったからこのまま6点ぐらい取るだろうと思ってたけど段々流れが悪くなってしまいにはいつもの単調な攻撃に変わってしまう。


そして後半開始早々に1番に見事なゴールを決められて同点。これで目が覚めるだろと思ってたけどまだまだダメで、点が入ったのが86分。決めたのはカンテラのソルダード。最後にはセルヒオラモスの5試合目にして移籍後2回目の退場もついたけどまぁ勝った。




いやまいったねこれ。どうしてこんなサッカーしかできないんだろうか。何が悪いか、オフ・ザ・ボール動きが皆無!!パブロガルシアが持つ、誰も動かないからロベカルに出す、誰も動かないから後ろに戻してセルヒオラモスが持つ、誰も動かないからプレスかけられて苦し紛れのクリア。これの繰り返し。なんでこんなひどいチームになってしまったの・・・?ルシェンブルゴが悪いのかな、う~ん、でも今のチームは監督がいくら言っても選手達が聞き入れなそうだし、この問題は選手達の意識の問題じゃないかと思う。みんなエゴイストになってるんじゃないかな。これじゃファンにどんどん見放されていくし、相手にとって恐れられるチームじゃなくなってしまうよ!!!


金子さんが言っていたように、今のマドリーは銀河系どころか、地球どころか、スペインどころか、カスティージャの香りしかしない。

CL第2節 順当な結果

今朝はCL第2節、グループAからDの8試合が行われた。どの試合も見てないからまったくないようはわかんないけど。。。

GroupA
Bayern 1-0 Club Brugge
Juventus 3-0 Rapid


GroupB
Ajax 1-2 Arsenal
Thun 1-0 Sparta


GroupC
Panathinaikos 2-1 Bremen
Barcelona 4-1 Udinese


GroupD
Man. United 2-1 Benfica
Lille 0-0 Villarreal




グループAはこの2チームで通過は決定。
グループBはアーセナルは鬼門のアウェイでしっかり勝ってるし、グループリーグ突破は問題なさそう。個人的にアヤックス好きだから応援してるんだけどなぁ・・・
グループCはバルサ強しだね。スペイン国籍取得のメッシーが今日も大活躍だったみたいだし。ここは2位争いに焦点をあてたほうがいい。
グループDはまだまだ分からない。ユナイテッドも苦労してるし、ビジャレアルも点が取れない。ここは最後までもつれそう!




さぁ、今夜はリバウド戦だ!!

NEXT MATCH

10/7 Sweden v Spain

ai

カウンター

Weather

プロフィール

タカ

Author:タカ
マドリーの情報、その他サッカー関連のことを書きます

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。